作者別: koshi kakuta

Webショップ開設 3周年記念キャンペーン 「SACD用プラケース」購入者プレゼント開始

2014/11/23

クラシック専門 中古CDショップ「千十七」では、この度、Webショップ開設3周年記念キャンペーンとして、CDご購入者様へSACD用プラケースのプレゼントを開催いたします。

今年はスタートが少し遅れてしまいましたが、11/23から12/31までの間、1回の注文でCD(SACDかCDどちらでも)を3点以上お買上げいただきましたお客様にもれなく、写真の SuperJewelBox社製「SACD用プラケース」未使用品1個(3点につき1個、6点以上では2個)をプレゼントいたします。今回は期間通算はありませんので、まとめてのご購入をお願いします。
ただし、発送につきましては、基本的に翌日までとしていますが、水曜と木曜にご注文いただいた時は、土曜もしくは日曜の発送となる場合があります。ご容赦ください。

このチャンスに是非お買い上げいただき、SACDの整理などにお役立てください。

合わせて、Yahooショッピング「クラシック専門中古CD千十七」店も、今回のキャンペーンを開催しています。Yahooショッピングご利用の場合は、Tポイントが付加されます。

[ご注意] SACDのプラケースには、ヒンジの形状が2種類あり、古いものは薄く新しいものは厚めになっており、今回プレゼントするものは写真の通り新しいタイプのものです。

クラシック専門 中古CDショップ「千十七」へは、こちらから。

Yahooショッピング「クラシック専門中古CD千十七」店へは、こちらから。

IMG_0380-s

foobar2000のRitmo DSDPlayに「nano iDSD」モデルを追加

2014.5.12

好評発売中のRitmo DSDPlay miniですが、最近話題の英iFI-Audio社のDSD-DAC「nano iDSD」と組み合せたお手軽モデル「Ritmo DSDPlay mini iDSDモデル」を発売しました。

Ritmo DSDPlay miniは、CPUパワーの関係から、CDやFLACからのDSD変換再生は、2.8MHzを推奨としております。
(スペックとしては5.6MHzも可能)

Ritmo mini iDSD

本モデルは、光学ドライブレスにより超小型化を実現。価格も抑えてPCオーディオでのDSD再生入門機として最適です。
アルミ削り出しスタイリッシュデザインの小型筐体で設置場所を選びません。
標準セットのDAC iFI-Audio「nano iDSD」との組み合わせでDSD2.8MHzでの再生を推奨します。PCMからDSD5.6MHzへの変換再生においてはノイズが入る場合があります。

[Ritmo DSDPlay miniモデル仕様]
CPU:Intel Celeron847 1.1GHz
メモリー:8GB DDR3-1066MHz
起動ディスク:128GB SSD
光学ドライブ:なし
OS:Windows 7 Professionel 64bitプリインストール
標準仕様付属DAC:iFI-Audio 「nano iDSD」
インストールソフト:Foobar2000プリインストール(DSD再生/DLNA対応設定済)、DAC用ドライバーソフト
電源:65W AC Adapter
リアポート:HDMI x2 / USB2.0 x2(別途フロントに1ポートあり) / LAN x1
付属品: ACアダプター、ACケーブル、iFI-Audio「nano iDSD」

ご購入はこちらから。

弊社サイト Ritmo DSDPlay mini iDSDモデル発売 または

Yahoo!ショッピング店 Ritmo DSDPlay mini iDSDモデル発売 (ポイントがつきます)

#24 クラシック専門 中古CDショップ「千十七」NEWS

2014.3.18 バッハ:トリオ・ソナタ集 クィンニー(Org)
バッハのオルガンのためのトリオ・ソナタ全6曲です。
トリオ・ソナタとは、バロック時代によく採り上げられた三声部の音楽で、バイオリンや木管楽器に通奏低音という構成が多いのですが、バッハのオルガンのためのものも有名です。
オルガン奏者のロバート・クィンニーは、ウェストミンスター寺院の副オルガニストで、ウィリアム王子とケイト妃のロイヤル・ウェディングでも演奏を行ったと輸入元帯に記されています。
全体的に穏やかな曲想と演奏で、録音もバランスよく楽しめます。
[録音年]2011 [製造年]2011
DDD Stereo [収録時間]1:18:57 [盤質]A [CD枚数]1

 売り切れました
新品はこちらから

2014.3.25 メンデルスゾーン:交響曲第3番「スコットランド」/弦楽交響曲第11番 ファイ/ハイデルベルク交響楽団
ドイツの指揮者トーマス・ファイによるメンデルスゾーン交響曲第3番「スコットランド」です。
トーマス・ファイは、自身で結成したハイデルベルク交響楽団を指揮して、ノンヴィブラートなど古楽アプローチでの演奏で有名です。
メンデルスゾーンの美しいメロディは十分にストレートに伝えて、ゆったりとしたり情熱的に盛り上がったりとテンポが自在で見事です。
また、カバーのデザインには、毛筆で描かれたようなト音記号がアクセントとなり、このメンデルスゾーンの交響曲全集の各盤を印象付けています。
[録音年]2009 [製造年]2009
DDD Stereo [収録時間]1:12:45 [盤質]A [CD枚数]1
 売り切れました。
新品はこちらから

2014.4.1 ドヴォルザークチェロ協奏曲/サンサーンス他 ロストロポーヴィチ&ボールト/ロイヤル・フィル他
指揮者としても大活躍したロストロポーヴィチが若いころのドヴォルザークとサンサーンスの2つの名チェロ協奏曲です。
1957年EMIへの最初の録音で、ビートルズで有名なアビイ・ロードのスタジオで録音されたそうです。
表情豊かなチェロは、ロストロポーヴィチの特徴がよく捉えられています。
まだステレオ録音初期のものであり、若干引いた音になっている感じもありますが、音楽としての素晴らしさは伝わってきます。
[録音年]1958,1957,1959 [製造年]1997
ADD MONO&/Stereo [収録時間]1:19:30 [盤質]A [CD枚数]1

新品はこちらから

2014.4.2 スドビン
昨日のNHK-FMは、エフゲニー・スドビンの2012年10月日本でのコンサートでした。
このピアニストの音は色彩を帯びて輝き、スカルラッティ、ハイドンに始まってドビュッシーやメトネル、そしてスクリャービンまで、様々な表情で素晴らしい演奏でした。
今後が楽しみです。

スカルラッティ:ソナタ集 (Sudbin - Scarlatti: Pisno Sonatas) [Import] 売り切れました。
購入はこちらから

2014.4.8 ハイドン:オラトリオ「天地創造」(全曲) ボルトン&ザルツブルク・モーツァルテウム管弦楽団他
オラトリオとは、宗教的な内容を持ち演技などをしないオペラに似た音楽形式のことです。
ハイドンの代表作として、アダムとイヴのオラトリオ「天地創造」がありますが、的を得た古楽演奏のアイヴォー・ボルトン指揮ザルツブルク・モーツァルテウム管弦楽団によるSACD盤です。
ストレートでありながら、ハイドンの持つ独創的な動きが活かされ、引き締まりながら盛り上がっていきます。
2005年のライヴ録音ですが、合唱やソロ歌手を含む大掛かりな構成をよく捉えています。
[録音年]2005 [製造年]2007
SACD Hybrid Stereo Multi [収録時間]52:20+45:53 [盤質]A [CD枚数]2

 売り切れました
新品はこちらから

2014.4.16 ロッシーニ:弦楽のためのソナタ集カメラータ・ベルン
「ウィリアム・テル」などで有名なイタリアの作曲家ロッシーニが12歳の時に作曲した「弦楽のためのソナタ」です。
非常に親しみやすい伸び伸びとした曲想で名演奏もたくさんありますが、ここではスイスのカメラータ・ベルンのドイツ・グラモフォン貴重盤を紹介します。
柔らかな弦で包み込んだような演奏で、活き活きと瑞々しく展開されていきます。コントラバスの低域もしっかりと響いてきます。
ロッシーニと言えば美食家でも有名ですが、フランス料理に「ロッシーニ風」というフォアグラやトリュフを用いたものとして名前を残しました。
[録音年]1983 [製造年]1985
DDD Stereo [収録時間]55:01 [盤質]A [CD枚数]1
 売り切れました
購入はこちら

2014.4.24 チャイコフスキー:交響曲第5番他 N.ヤルヴィ&イエーテボリ交響楽団
ネーメ・ヤルヴィ 76歳まだまだ健在です。
ご存知の通り、今や世界の頂点的な指揮者パーヴォ・ヤルヴィ、クリスティアン・ヤルヴィの父親です。
先週もNHK交響楽団の定期演奏会の指揮をしておりましたが、名演奏でした。
このチャイコフスキーの交響曲はイエーテボリ交響楽団との演奏で、ゆったりとしたテンポと丁寧な曲創りが印象的です。最終楽章は非常に盛り上がっていきます。
いつも思うのですが、Gothenburg をイエーテボリ(スウェーデンの都市)とは読めません。
[録音年]2002 [製造年]2005
SACD Hybrid Stereo Multi-ch [収録時間]1:16:48 [盤質]A [CD枚数]1
 売り切れました
新品はこちらから