USB-DAC付真空管プリメインアンプがお薦め

2016.3.7

セカンド・システムを組みたい方や、これから落ち着いてオーディオを楽しみたい方などに、是非推薦したい製品が人気を集めています。

iFiオーディオのRetro Stereo 50というプリメインアンプです。

特徴としては、最先端なUSB-DACを内蔵していて、PCM、DXD(768kHzまで)、DSD(24.6MHzまで)とハイレゾ音源に対応していることで、パソコンと繋ぎfoobar2000などの音楽プレイヤー・ソフトウェアを使用すると、CDを再生する同時にDSDに変換して聴くことなどができてしまいます。

しかも真空管を使用することで、重要なデジタルからアナログとなってからの増幅をキメ細やかに再現していきます。

昔のアナログLPレコードの再生にも配慮があります。
Phonoイコライザも単独で販売されているものと同等のものが入力端子に用意されています。

最近の技術への対応では、BluetoothやNFC対応を行うことで、iPhoneのアプリなどからの再生も簡単にできるという優れものです。

はっきりとして優しい音で、良いスピーカーとの組み合わせが望まれます。

iFi-Audio Retro Stereo 50

IMG_1539m

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください